ブログ×やりたいこと

やりたいことができるようになる目標達成への習慣化!vo.5

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アーチストブロガー ブログ×やりたいこと やりたいことアーチスト
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ピースです。

vo.4の脳内トレーニングアファーメーションはじめていますか?

前回までのワーク
爆速マインド

vo.1

・やりたくない事を思うままに紙に書けるだけ書き出す

・やりたくない事を書き出したら、逆の意味も考えてみる

vo.2

・やりたいことを思うままに紙に書けるだけ書き出す!

vo.3

・あなたの目標を詳細に分析して1 枚の紙に記入して部屋に貼る!

つねに目に見えるところにやりたいことを貼っておこう!

vo.4

・あなたの目標を達成に必要なイメトレをして経験値を貯める。

目標を達成するために必要な言葉を一日 7 回唱える

トップ 2 割の世界

『どうだ!ピース。

まだ数日だからたいした効果は出ていないだろう?』


『なっ!なんでがんばってるのにそんなこというんですか!』

『なぜならこのデキログで学んでいることは実践すればその日のうちに劇的な効果が上がるものではないからだ。

いいか!

誰でもすぐに身につけて効果が出せるということはその分廃れて価値が薄まりやすいって事だ。

学んですぐ廃れてまた学んでの積み上げの一切ない貧乏サイクルになる。

ワタシが伝えてるノウハウは成長曲線の角度をあげるものだ。

1 日 2 日ではたいした効果は出ないがこれを 1 年 2 年続けるか続けないかで劇的な差が生まれてくる。』

『1年とか2年ですか!』

『そうだ!そしてやろうと思えば誰にでも出来る。

そういう物を教えているんだ。

ただ残念なことに多くの人は自主的に続ける事が出来ん。

なぜなら学校や社会誰かに指示してもらう事に慣れすぎてるからだ。

この問題は特に自由度が高い物になると出てくる。

学校や会社なら先生や上司がいるて強制的にやらされるシステムが作られている。

ここでハッキリ言っておくが全体の 8 割の人上司がいないと仕事をすることが出来ないんだ。

ここは特に自分で勉強したり団体を運営したり独立して仕事をしてる人は共感してもらえる部分だと思うが。

自主的に何かを始めて継続することは学校や会社に慣れすぎてる現代人にはなかなか難しいことなんだ。

だからすでに今までのやりたいことができるようになる7つのステップの爆速ワークに挑戦を始めて目標が壁に今貼られてる人トップ 2 割の世界に足を踏み入れてると思ってくれていい!』

『って!言い切りかよ!』

物理的・行動的な習慣!

『じゃあ物事をはじめて継続していくためにはどうしたらいいか?

今回のステップではそこをフォーカスして話を勧めていこう。』

『という事で今回のテーマは

「習慣化 フィジカル編」です。』

フィジカル=物理的

『実は習慣というのも分けると主に二種類になるんだ。

一つはピースもよく知ってる歯を磨いたり毎日の起きる時間といった物理的・行動的な習慣!

もう一つは価値観や考え方に起因される思考習慣だ。

今回のデキログでは主に行動習慣について話をしよう。別の言葉で置き換えると無意識での行動という事だ。』

『無意識の行動ですか…。』

『成功者ほど習慣に対しての意識は強い!なぜなら!人間の行動の 8 割は習慣で出来ているからだ。

つまりだ!習慣を変えれば人生の 8 割が変えられるということだ!』

『え!そんな簡単変わりますかね?』


『世界中で読まれている七つの習慣の著者スティーブン・コヴィーさんも「習慣が人生をつくる」といっているんだ。』

『へぇ〜そうなんですか!』


人と違った習慣を身に着ければ人と違ったことが出来るようになってくるんだ。

オリジナリティがない所に高い価値は生まれないぞ。


『じゃあ?習慣ってどうやって作ればいいんですか?教えてください!』

『人間というのはどんな事でも3ケ月間毎日繰り返すか累計で 500 時間以上反復するとどんな事でも習慣化することが出来るという実証データがあるんだ!』

『3ケ月毎日か500時間?!』

『専門的にいうと人間の脳はおよそ 3 層で出来ていて毎日繰り返すと第一レベルの大脳新皮質というところからニューロンが第二レベルまでのびていく。

そして第二レベルになると習慣となって無意識でも出来るようになっていくんだ。毎日 3 ヶ月繰り返すというのがポイントだがな。

『また出た!ニューロン…!』

『だから!本当に効果のある高額なセミナーだと受講者に3 ヶ月行動させて習慣化させるような作りになってたりする。

こういうことを知ってるとマスコミとかセミナーがどういう意図を持って作ってるのかを見る切り口にもなるぞ。

CMなんかは1クルー3ケ月だからな。』

『おー!なるほど!』


『ただ多くの人は最初にテンションをあげて意思の力だけではじめようとする。』

『うん!確かにテンション大事ですよね!』


『しかし!

人間の感情は3 週間で元に戻るんだよ!

だから意志の力だけで物事を始めようとしたら気持ちがニュートラルな状態に戻ってしまって普通の人は1 週間以内に新しく始めたことを辞めちゃうしし長くても 1 ヶ月続かないうちに辞めてしまう。

『確かにそうかもしれません。』

『では!何かをスタートする際にどうすればいいか?

それは意志ではなく物理的なアプローチをすると良いんだよ!

『物理的なアプローチ?』

『そうだ!そうすれば

スムーズに習慣化ができるんだよ。

たとえば

「毎日家に帰ったあとにPC やテレビをみるのを辞めて自分の勉強や活動時間に時間を使いたい場合はただTVを見るのを辞めるって決めるんじゃなくてPC やテレビを反対に向けて配線をぬいておく!」とか

あと何か新しいこと始めるなら周りの人に公言したりSNS とかで言っちゃうのもいい!

意思を強く持ってはじめるより意思が弱い自分でもどうやって始められるかな?って視点からスタートしてみるんだ。』

『お!そういうことか!』

『一番強力なのはホウレンソウだ!』

『?ホウレンソウ?』

『食べる方じゃないからな!

自分が尊敬してたり一目置いてるような人にお願いして毎日目標達成に必要な活動報告を送るんだ!

報告にた対してのコメントをもらう必要は無い!

コメントは出来る時だけみたいな感じでいいから報告が来ない日は「今日来てないよ」って送って下さい。ってお願いはしておくんだ!

別に報告する人は友達でもいいしSNS とかでもいいけどな。

出来たら年上か尊敬する人でピースのやりたい事を理解してくれてる人がいい。』

『自分に課題を与える!』

『活動って言っても最初は「今日は○○について知りたいので○○っていう本を読んでみます」とか「今日は○時から○時まで○○をやってみます」とかでもいいから。

ゆっくりしたいときだったら「今日はオフなのでリラックスのために DVD を見ます」とかでもいいんだ。

ただ毎日何かしらは送るとその人と約束はするといい

習慣化させたい場合意思の力よりも周りをどう使っていくかを考えてみるといい。

ホウレンソウをすると何事にも目的意識を持つ習慣を身に着けることが出来る。

『目的意識ですか!』

そうだ!目的意識だ!

何をするにしても目的意識を持ってやったほうが効率がいいし最大の効果を得ることが出来るんだよ! 』

ホウレンソウが目的意識に最大の効果を発揮するのか…。』


『ただ友達とのみにいく場合でもリラックスをしたいのか近況を聞いてほしいのか騒ぎたいのかで話の内容だって変わってくるだろ?

何事にも目的意識をもつ習慣を身につける自主性が出てくるので周りに流されないようになる。

特に誰に言われることもなく物事を自分から始めれるようになってくるんだ。

これはずっと続けてもいいし3 ヶ月とか 6 ヶ月のスパンで変えたり辞めてもいい。

でせっかくこのデキログを読んでくれてるので!

ワタシホウレンソウ送りたい人は言ってくださいYO!

やる気のある読者さんを大事にしたいですし無償でこれやっちゃうYO!

出来る限り返信もしちゃうYO。

ただ 100 人とかこられるとさすがにこのデキログもスパム状態で困ってしまうので最大でも 20 人くらいに制限はさせてもらいます!』

『そんなに来ないだろ!』

 

爆速マインド ポイント

1.誰でもすぐに身につけられるノウハウに価値は無い。

なぜなら!

その価値は相対化され希薄化しやがて価値を失うからだ。

2.あなたはなぜ新しいことを「習慣化」することが難しいのか?

それは学校や社会で誰かに指示してもらう事に慣れすぎてるからだ。

強制的にやらされる歯車のようなシステムが確立している今日の社会では 全体の 8 割の人が上司がいないと仕事をすることができない。

3.残りの2割の成功者は「習慣」に対しての意識は強く自主的に「習慣化」する物理的行動的なアプローチをしている。

習慣を変えれば今の人生の 8 割が変わり成功者としての人生を始めることができる!

「習慣が人生をつくる」スティーブン・コヴィーより

人と違った習慣を身につければ人と違った「オンリーワンな自分に生まれ変われると言っても過言ではない!

4.人間というのはどんな事でも

3 ヶ月間毎日繰り返すか累計で 500 時間以上反復するとどんな事でも習慣化することが出来る。

5.習慣化するコツは

意思の力で始めるのでは無く物理的なアプローチをするとスムーズに習慣化することができる。

6.もっとも習慣化する行動は

あなたが尊敬する一目置く人に「ホウレンソウ」を送ることである。

あなたが本当にあることを習慣化させたいのなら習慣化したいことの目的意識を持ち周りの人を使う/巻き込むと良いデキログにホウレンソウをするのも良い。

無意識での行動的な習慣

習慣化すること」によって「劇的な成長曲線」を描く事ができる「無意識での行動的な習慣」があなたの人生の8割を作る

世界中で読まれている『七つの習慣』著者スティーブン・コヴィーより人と違った習慣を身に着ければ人と違った事ができる。

物理的なアプローチ

習慣化するには具体的に何から始めれば良いか?

意思を強く持って「何か」を始めるより意思の弱い自分でも何を始められるか?を考えるとスムーズに事が進む。

物理的なアプローチでもって習慣化を促すと良い。

自分の勉強や活動に時間を使いたい場合ただそれを辞めるではなくPC やテレビを反対に向けて配線を抜くなど具体的な行動をしよう。

劇的な成長曲線を描く

ホウレンソウをする

自分が尊敬一目置いているような人に毎日目標達成に必要な活動報告をする。

習慣化させたい習慣は意思の力よりも周りをどう使っていくかを考えると良い。

何事にも目的意識を持つ習慣を身に着けることが出来きるようになる。

 

爆速マインド アクションプラン

 

習慣化できる物理的なアプローチを考える!

ホウレンソウをして目標意識を高める!

やりたいことができるようになりたい人はピースと一緒に挑戦してみてください!

次回予告
思考習慣について!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アーチストブロガー ブログ×やりたいこと やりたいことアーチスト
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デキログ , 2017 All Rights Reserved.