2017/06/13

やりたいことができるようになる目標を確実に遂行する方法! vo.2

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!ピースです。

やりたいことができるようになるため

今日から課題に取り組みます。

正直言うと…

今まで何をやっても飽きちゃって。

でも!

今回の課題はやりたいことが

できるようになる代わりに

途中で投げ出したら

『一生やりたいことを諦める』

っていう約束で与えられた課題。

このチャンスを逃したら

一生やりたいことは本当に

できないかもしれないな……。

これが最後のチャンスだと思って

真剣に取り組んでみるか!!!

この記事はこんな人におすすめ!
・目標設定の仕方がわからない

・目標立て方がわからない

・目標設定のポイントを知りたい

やりたいことができるようになる ルールその1

『YO!どうだピース。

目標設定はできたか?

ここをクリアーしていれば

やりたいことができるようになる確率95%にまではアップしているぞ。

目標設定している日本人は5%

しかいないからな。』

『えっ?そうなんですか?

てっきり…..

皆んなやってると思ってました。』

『そうなんだ。

ほとんどの人は簡単なことが出来ないんだよ。

まぁ!そもそも!

そこがやりたいことを否定しているといえるんだけどな。

出来ない‼︎と思っているから

やりたいことができるようにならないんだよ。』

『え~そんなことないですよ!

結構目標って立ててる人!

っていると思うけどな…。』

『皆んなどうせ立ててもとか

めんどくさいとか言い訳をしてるだけで

本当は楽をしたいだけなんだ!

だから!

本気でやりたいことが

できるようになる人は少ないんだ。

だってそうだろ!

楽しく生きたいし苦しむことなんて

誰もやりたくないからな!

『まぁ…そうですけど。』

『だから

シンプルに確実に

やりたいことができるようになる!

これがこのデキログの目的だ。

前回のやりたいことが設定出来たら

それを紙に書いて壁に貼っておく!

写真を撮ってPCの壁紙や携帯の

待ち受けに貼ってもいい。

つねに目にするところに置くことで

脳が勝手に目標に対して有益なことを

探しはじめる!

『壁に貼ると??

脳が勝手に探しはじめる???』

『それを!

7日間朝晩声に出して読み上げる!

それと!

落とし込んだ目標を行動に移す!

一生じゃなくて7日間だ。

やりたいことができるようになるなら簡単じゃないか?』

『まぁ…

それなら簡単にできそうです。』

『なんだか……

やる気が無さそうな返事だな〜。

まぁいい!

どうだピース!

前回の課題は出来たか?』

ヤツのことだ。

やったとしても適当にかいたんだろ…フッ。

『完璧です!

やりたくないこと100個

全て出し切りました。

まだまだたくさん出てきたんですけど

100個でやめたくらいです!』

『フッ…そうか!

100個出したのか。

ピースもYDKだな!やれば出来る子。

ハッハッハ

で?書き出してみてどうだった?』

『なんていうか…。

スッキリはしました。

やりきったっていうか?何だろ?

まぁ…

何かが明確になった気はします。』

 

『うん!

結果を出すために「すぐに行動する」

というのはとても重要なことなんだ。

少しづつでも

日に日に効率化が始まっている。

人間の感情は一時的にあがっても

3週間後にはニュートラルな状態に

戻る。

なぜなら人間の脳は

外から刺激を受けても

防衛反応が働いて

外からの攻撃を拒むからなんだよ。

でないと他人から

簡単にマインドコントロール

されちゃうからな。』

『なるほど! そうなんですね~。』

『ですので刺激を受けてもテンションがあがってるうちに最初の一歩を踏み出せるようにしてしまいましょう。

でないとあとで意志と努力の力が必要になるので勿体無いのです。

結果を出す人はすぐに行動するタイプの人が多いのはこれをわかっているからなんです。

必要なのはメモとと30分位の時間だけですからすぐにワークをはじめることをおすすめします。』

『はっきり言ってそれも出来ない様では自分の望む様な結果を手にするのはかなり難しいな。

シンプルに効率的に結果を出すこと効率化というのは一言でいうと

昨日と同じ時間と労力を使って

それ以上の結果を出すということだ。

結果=時間×労力×自分

結局は時間と労力が0だと 何も変わらない。

やりたいことができるようなるには

達成しやすいやりたいことと達成しにくいやりたいことがある。

達成しやすいやりたいことを立てるためにもやりたくないことを明確にする事が大切だ。』

やりたいことができるようになるルール その2

『前回のアクションプランをベースにあなたの行動をさらに効率化へと導いていきます。

そのためにあなたにやってもらうことは「もし自分に無限のお金と無限の能力と無限の時間があったらやってみたいことはなんですか?」

それをまず最低でも100個書き出してください。

これはあなたの発想力を広げるトレーニングになります。』

『今よりも結果を出すということは

新しいことにチャレンジするということだ。

そのためには今の発想力では出来ないこともある。

脳がコチコチに固いままだと

最初の一歩を踏み出すまでに余計な

能力と時間が必要になってしまうからな。

頭の柔らかい人ほどチャレンジ精神は豊富なんだYO!

『…。』

爆速ポイント vo.2

日に日に行動が効率化され結果が出る人の特徴とは?

『すぐに始める・行動する』という特徴の人。

 

なぜ「すぐに始める・行動する」ことが重要なのか?

人間の感情は一時的に上がっても

3週間以内に以前と同じニュートラルな状態に 戻ってしまうから。

 

ポジティブな刺激を受けてテンションが上がっているうちに 最初の一歩を踏み出そう。

結果を出し続ける人のうち「すぐに行動するタイプ」が多いのは上記の理由である。

もしも「すぐに始める・行動する」ことが出来なかったら…

はっきり言ってあなたの望むような結果を手にするのは…かなり難しい。

なぜなら…あなたの費やした時間・労力が0だから結果すら出せない!

 

やりたいことができるようになるルール  その 2

やってみたいことを書き出す

先ず自分のやりたいことを常に意識出来るような環境をつくる事がとても大切です。

今回の爆速マインド

爆速ワークはここに留意!

あなたが一国の王様になったつもりで

無限のお金/能力/時間があると

想像して書き出す事が重要!

自分の隠れた一面も見つける事も出来ます。

爆速ワーク vo.2

やりたいことを思うままに紙に

書けるだけ書き出す!

やりたいことができるようになりたい人はピースと一緒に挑戦してみてください!

次回予告

目標完成!

 

この記事が気にいったら
いいね!お願いします。

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© デキログ , 2017 All Rights Reserved.